スキンケアを見直すとき

美容液

お肌に年齢を感じたら

40代の肌は年齢とともにバリア機能が低下して、敏感肌や乾燥肌を引き起こすことがあります。今までと同じ基礎化粧品を使っているのに肌に合わなくなってきたと感じることがあるのは、肌自体が変化しているからです。肌の質感が変わってきたなと感じたら、一度基礎化粧品を見直してみるのもいい方法だと思います。では、どういった基礎化粧品を選ぶといいのでしょうか。乾燥しやすい40代の肌には、たっぷりと保湿が出来るタイプで、なおかつ低刺激のものを選ぶと良いです。敏感肌用の刺激の少ない成分のものから選んでいくようにすると、自分の肌に合った基礎化粧品を見つけやすくなります。そして、年齢を重ねた肌ですから、プラスαで美白成分などが入っているものを選ぶ工夫をするのもいいでしょう。

自分の肌のために

基礎化粧品には肌の保湿ときめを整えてくれるという効果があります。自分に合った基礎化粧品を見つけたら、良い効果が表れるように、日々のスキンケアにも気を使いましょう。基礎化粧品の見直しとともに、洗顔やクレンジング、ファンデーションも出来れば見直したいところです。40代の肌は乾燥しやすいので、特にファンデーションは保湿力の高いものを選ぶと良いです。ただ、デリケートになっている肌のための化粧品の見直しなのに、あれもこれもといろいろやってしまうと本末転倒で、逆に肌を傷めてしまいます。ひとつの化粧品で多機能なものもたくさんあるので、上手に取り入れながら、あまり肌を刺激しないように注意しましょう。そして、40代だからといってエイジングコスメが必要というわけではありません。まずは自分に合う化粧品を見つけることが大切です。

Copyright© 2016 40代でも化粧品の効果で肌を改善できる~キレイに変身~ All Rights Reserved.